IMG_2709


皆さんこんにちは、リョウです。


今回は、留学初心者によくある


エージェント多すぎてどれにすればいいかわからん!!


留学を計画した人なら、一回は思ったことあるんじゃないでしょうか。僕も最初はまよいました。


そこで


今回は、エージェントを選ぶポイント  をいくつか伝えていきます。



[目次]


1、前提として


2、メールより電話


3、質問にしっかり答えるか。 


4、スタッフの知識


5、自分の求めるオプションがあるか


6、おわりに




1、前提として


 まず前提として、


"エージェント会社も無料ではない "

                                                 ということです。



冷静に考えればわかることだが、


どこかでマネーシステムはあって、多かれ少なかれ消費者の私達から得ています。



一銭でもエージェントにお金を使いたくない方は、自力でやる方がいいかもしれないが


僕たちは、時間、労力をお金で買っているのです。

とはいえ、さすがにぼったくられる訳には行かないので、ポイントを説明します!



2、メールより電話



本来なら、実際に足を運ぶのが1番いいのだが

地域によっては簡単に行けない方もいると思います。

となると次の選択肢は


・メール

・電話


の2択です。

そこでおススメするのが  " 電話 "


言わずもお分かりだと思うが、

会話というのは、即興です。


どれだけ準備できているか   を見ることができます。


もし、電話をするときは


質問をリストアップ しておいて、ズバズバ聞いていこう。


これから契約するかもしれない相手なんだから


遠慮なんかしていられない!



3、質問に答えるか。


どんな質問かというと


・マネーシステム

・具体的な金額

・保険内容               


あたりを聞くのがオススメです。


なぜなら、ここで曖昧にしたりはぐらかしたりするエージェントは、


自社の利益ばかりを考えている会社 かもしれないです。


(大げさすぎかな。w)



しかしよく考えてほしいが、これから高額なお金を払うのに、費用の話をはぐらかすって


相当こわい事じゃないか?(w)



バズバと聞くことが大切です。無駄金は取られないように!





4、スタッフの知識量


何社か行けば必ずと言っていいほど感じるのが



"スタッフの知識の差"



 僕の体験では、1年の留学経験をしただけで、留学を語っているスタッフもいた。


1年しか行っていないのが悪いのではない。

そのあとに


研修などを通してしっかりとした経験があるかどうかが肝。


ここを見極めたいですね。

(僕の場合は、そうではなかったです。。)


具体的には

 "パンフレット以外の知識を紹介しているか "


これはスタッフのレベルを確認するためにとても有効です。


一例として、僕が出会った素晴らしいエージェント(というかスタッフ)は

フィリピンのセブ島の語学学校をずべて訪れたり、カナダに8年いた実績があり

(写真も見せてくれた)


やはり知識量がハンパではなかった。


自分の留学なので、どんどん高い質のサポートを求めていこう。



5、自分の求めるオプションがあるか


 これは自分の好みで、どんなサポートが欲しいのか、です。


これは、各エージェントによって売りにしているものが変わります。


例でいうと

・現地サポート

・帰国後1ヶ月の英会話レッスン



 などなど、様々です。


自分に何が必要で、どんなサポートがあったらいいか、見極める必要があります。



6、おわりに


いくつかエージェントを見極めるポイントを紹介したが、僕の基準なので、


ぜひ、自分の基準でも見てもらいたいです。




色々述べてきましたが、なんといっても大切なのは


考えるより行動!


した方が、こればっかりはいい気がします。


遠慮せずズバズバ聞きましょう。


(今すぐにでも、アポを取ってもいいかもしれません。w)




みなさんの不安が1つでも消えたら嬉しいです。良い留学になりますように。それでは。



Take it Easy :)



IMG_2726



留学全体のステップを把握したい方は

こちらの記事を読んでもらいたいです!