IMG_3006




皆さんこんにちは、リョウです。


まず、僕の記事を見てくださっている方、本当にありがとうございます。

少しでもみてくれているとわかるだけで、嬉しくなるもんです。(簡単だな。w)




さて話を戻して、、


今回は


おすすめバイトの見分け方


を紹介していきます。


留学に限らず、何らかの目的のための資金を自分で貯めなければいけない人、いますよね。


そんな時間がない方(特に学生)へ、今まで8種類以上、バイトを経験してきた僕の


バイトの探し方

を伝えていきたいと思います!



[目次]


1、バイトは効率よく

2、一人暮らし

3、実家暮らし

4、おわりに




1、効率よく働こう



まず、効率よく稼ぐために、大切なポイントを説明します。


よく、がむしゃらに働いて頑張っている方、いますよね。


そのガッツはいいんですが、どうせなら効率よく稼ぎましょう。時間も惜しいし。。



交通費が出るか。


これ、意外と大きくて、月に10000~15000円の差が生まれます。


15000円の場合、時給1000円で考えても、15時間の差が生まれるわけです。


移動時間は、スキマ時間として活用できますしね。


しかも、定期代を自分で稼がないといけない人は、通学・通勤定期の範囲内のバイト先を選べば、定期代を賄えます。



自分の楽なスタイルを見つける


「 楽なスタイル 」というのは、例えば


デスクワークのような座っている仕事がいい

動き回る仕事がいい

毎日少しずつ働きたい

3日に一回フルタイムで働きたい    

                          など


これから何時間も働くわけですから、ストレスは少しでも減らしたいですよね。



時給


もちろん高ければいいのですが、

時給ばかりに目が行って、ほかの要素に気づけなかった~なんてことは避けたいですね。



これまでを順番に並べると、

交通費 > 自分のスタイル > 時給

ってところでしょうか。




2、一人暮らし



一人暮らしの方は、ご飯を自分で用意しなければいけないです。これが結構大変なもので、


食費って結構かかりますよね。

ですから、


まかない付き

のバイトを選びましょう。


これは僕のイメージなんですが、

レストラン、居酒屋(大衆系ではない)、パン屋、揚げ物系

のお店は、まかないや、余り物をくれるお店が多いと思います。




3、実家暮らし



実家暮らしの方が選ぶべきポイントは


・学校の近くにある

・交通費が出る

です。


一人暮らしの方と違い、家賃やご飯の心配がないので、その分、より稼げるバイトにしましょう。


個人的に

テレアポ、デスクワーク、事務的バイト

は全額交通費が出たりする傾向があると思います。



4、おわりに



僕的には、テレアポ(コールセンター)

が最強だと思っています。


(なぜなら、高時給、交通費出る、街の中心部にある)


あと、喋るのが苦手な方はデスクワーク系の仕事なんかも待遇がいいですね。


飲食店(特に居酒屋)は、夜遅く次の日に響くことがあるので、少し体がきついですね。。



とにかく!


まとめると


・交通費

・時給

・働きやすさ


を重視すれば、あとは自分の状況と好みかなあ、と思います。



長くなりましたが、少しでも資金集めの助けになれば嬉しいです!!


それでは、また次の記事で。



Take it easy!


IMG_3008



{よかったらほかのブログも読んでください!}


[留学・ワーホリ必見] エージェントってどう選ぶ?

http://ryo-ryugakublog.work/archives/16661678.html